広島市西区の学校法人梅の木学園「山田幼稚園」ホームページへようこそ。

様々な場所での多種多様な遊びの中でも、山田幼稚園の園児達は、恵まれた環境と広い施設を活かし、

毎日、元気いっぱいに遊んでいます。

ぼうけんランドでの遊び

ぼうけんランドには、遊具がなく、用意されているのは段ボールだけ・・・。遊具が全くない事から、子ども達自身で遊びがどんどん繰り広げられていくのです。

斜面を段ボールで滑る遊びや、手足を駆使して斜面を登る遊び、斜面をふんだんに使った“鬼遊び”では、調整力だけでなく判断力をも培う要素の多い運動遊びです。その他、木々の緑や木の実を使った遊びや粘土質の土でのお団子作りは、自然の中ならではの遊びです。

園庭での遊び

広い園庭では、必ず見られるのが“鬼遊び”です。その他に、“リレー遊び”については、運動会の恒例のプログラムとなっている5歳児の「クラス対抗リレー」の影響が大きいと思われます。

運動会の時期に限らず、年齢に関係なく、自由遊びでも、自発的に積極的に行われています。更に、様々なボール遊びの姿も見られます。

ただ単に、“走る”だけでなくその他の運動が加わる事により、調整力をはじめ、多くの運動能力の向上が認められます。また、「友達を応援する」「チームで協力する」という精神面の成長も多大です。

テニスコートでの遊び

「テニスで遊ぼう」では、最初はラケットを使わず、ボールを転がす遊びから始まり、卒園を迎えるころにはネットを挟んでラリーを行うまでに成長していきます。ボールを追い、バウンドを見てタイミングを計り、ラケットを相手の居る場所へ向けて振り返球していく活動は、とくに巧緻性について高い向上が認められます。

また、話を聞く。ルールを守る。道具を大切にする。成功を共に喜び、一生懸命に取り組む姿からは調整力に限らず、社会性、道徳性など沢山の事を学んでいきます。
【 山田幼稚園だからこそできる遊び・・・そして成長 】

山田幼稚園での遊びは、子ども達の自発性の基にあり、友達関係を作りながら、社会性を身につける事ができ、心身の発達についても著しいのです。

 

大勢の友達と一緒に繰り広げられる全ての遊びにおいて、友達のがんばる姿を見て応援や励ましの声も生まれ、互いへの思いやり・いたわり、そして友達関係を深められるという精神面の関連性は多大です。また、遊びの中での自分の役割を自覚し、全力を尽くすという事から、責任感が培われます。その上更に、判断力や協調性を身につけられる事から、社会性をも身につけていきます。

 

学校法人 梅の木学園 山田幼稚園

〒733-0853

広島市西区山田新町一丁目6番2号

TEL 082-273-1700

 

Copyright© 2014 学校法人 梅の木学園 山田幼稚園 All Rights Reserved.